*続☆未計画人生*

33歳おひとり様歴11年の婚活について気ままに書いてます

庶民は庶民が合っている

この言葉がすごく響いた

「庶民は庶民が合っている」

 

もちろん

年収1000万円以上の人じゃなきゃ嫌だ

 

なんて言うつもりはないけど

 

お金はあるに越したことはない

 

リッチマンと結婚する!

 

私がずっと言ってること

 

「会ってもいないイケメンセレブとの結婚を夢見るより、もっと身近に幸せになれる道があるんじゃない」

(言葉ちょっと違うかもだけどニュアンスは合ってるはず)

 

この言葉も刺さった

 

たしかに

イケメンが好きだ

 

基本初めは見た目から判断するタイプ

 

もちろん

イケメンになんて出会っていない

 

たとえ

タイプの顔の人がいたとしても

たいてい

私のことは見向きもしない人ばかりだ

 

 

私はものすごく庶民

むしろ

最下層の人間かもしれない

(収入的な意味でも)

 

ならば

庶民を見つけるしかない

 

のだけど

庶民って何??

 

って思ったりして

 

価値観が合うってこと?

収入が同じくらいってこと?

育ってきた環境が似てるってこと?

 

つまりは

単純じゃないんだよ