読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*続☆未計画人生*〜32歳婚活5年目/迷走中〜

アラサー独身女の婚活日記〜おひとりさま歴10年

男性目線で考えてみる☆スパルタ婚活塾

雑誌の特集で見かけなくなった
【男ウケ】の言葉

それよりも目にする【女子ウケ】


最近は男に好かれるよりも
女友達に嫌われないかのほうが大事なのだろう

 

そこでこのテーマ

男の好きな服

私は男性と会うときは極力スカートを着るようにしています

男性の目には

【スカート】か【それ以外】か

で見えているみたいです

前にガウチョパンツで男性と会ったときに

『スカートいい色だね!』って言われました

いつもスカートを着て会っていた人とパンツで会ったときに少し残念そうな顔ををしていました(被害妄想)

 

所詮男性にはその程度

ファッションに興味があり流行に敏感な人以外であれば

何を着ていてもさほど変わらないようです。。。

 

で、結局何着れば喜ぶのさ

ってことですよ

もちろん着たい服を着て好きになってもらえるのが1番いいんです

でも

手っ取り早く好かれたいなら

大体の男性が好むものを身につけた方が

確率上がるんじゃないか?

ってぐらいのものです

 

でこれです!

男が好きな服は『ジル・スチュアート』

 

この言葉を読んだ瞬間

ハイ!無理ーーーー!!

と思ったことは言うまでもないが

 

女子大生じゃあるまいし

清楚で可愛らしい代表!

みたいな服着られるわけないじゃんね

キャラでもないし

 

でもそういうことじゃなくて

何も全身ジルで行け!

なんて無理なことじゃなくて

それっぽい服

大体の男性が好きそうな服を着て挑む

これだけでもいいんじゃないかってことです

 

で、その大体の男性が好きな服がこれ!

  1. 白ワンピ
  2. シースルー
  3. 細いヒールのパンプス
  4. テロテロのスカート
  5. アンサンブルニット
  6. タイトスカート
  7. パステルカラーのトップス

 

ほら、

何となくわかりますよね

 

男性は

ふわふわとして柔らかそうで身体のラインがわかるような服が好き

これ1点ですよ!

 

パンツが好きなら

トップスにサラッとした生地のカットソーにヒールのパンプスにスキニーパンツ履くだけでもいけそうじゃない?

 

最近はレースで透け感のあるトップスも流行ってるし

ちょい肌見せしてれば落とせるんじゃない?

 

なんて簡単に言ってみたけど笑

そんなレパートリー私にはないんですけどね。。。

 

つまりは

男性目線に立ってみろってことなんですよね

どんなことも相手のことを考えるのが大切だって言いますしね

 

てことでね

性転換理論

これ、タイトル意味わかんないって思ったんです

でも、結局そういうこと

 

男性の気持ちになっていろいろやってみる

ってことですよ

 

たとえばで挙げられていることは下記になります

 

  • 立ちションをする
  • 高価なプレゼントを贈る
  • 男の趣味(釣り、ゲーム、アニメ、ラーメン、車など)
  • キャバクラ
  • AV、ひとりH(男の目線でHをする妄想をする)

 

この中で手軽に出来るとしたら

男の趣味を体験すること

そもそも私は男兄弟で育っているので

一通りの男の趣味はやったことがあります

ゲーム、釣り、アニメ、ラジコンなどなど

その中でも今も大好きなのはゲームです

なので

ゲームでは結構男性と張り合えるし

負けず嫌いなので本気になっちゃったりします

(むしろ、そこがダメなとこなのかも。。。可愛くないでしょ?)

 

男の気持ちになってみる

ってとこでやってみたいのは

キャバクラに行ってみることかな

1度は行ってみたいんですよね!

ガールズバーには行ったことあるんだけど

なんだか露出の多いお姉さんが接客してくれるとこ

胸の谷間やブラのラインが気になってしょうがなかった

けど、そこが男性が通う目的なのかもしれないな

妄想を掻き立てる?みたいな?

キャバクラに行ってみたら

男性の気持ちがもっとわかるかも?

誰が連れてってくんないかなぁー。。。(他力本願)

 

あと出来そうなことといえば

ひとりH(男性目線を妄想)

そもそも妄想好きな私

そして少女漫画をこよなく愛す乙女女子←爆

正直、妄想には自信があります!←何の宣言!?笑

 

だってイケメンに言い寄られる妄想なんて

とめどなく溢れてくるよ。。。

あ、これ女性目線だ。。。

 

これを男性目線に持っていくってことか…

いかに女の子を悦ばせられるか?

そうじゃない?

女の子といるとどんな気持ちになるか?

 

それはもう触りたい!しかないでしょ

 

だってこの本そればっかなんだもん

 

じゃな何の妄想をすれば。。。

 

ちょっと考える。。。

時間ちょうだいなっ!!←

 

スポンサーリンク