*続☆未計画人生*

33歳おひとり様歴11年の婚活について気ままに書いてます

どんな人生を歩みたいのか☆結婚したい女子のためのハンティング・レッスン

婚活迷走中の小雨です。
またまた婚活本を読みましたので感想を少し書いていきます。

今回読んだのは
『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
タイトルに【ハンティング】と書いてありますが
そんなに野蛮な感じの内容ではなかったです。
【ザ!肉食女子になれ!】的なことが書かれているのかと思っていたので。
でも内容は今まで読んできた婚活本とほとんど大差なかったですね。(読みすぎですか?笑)

構成としましては
まずはじめに、「ステキな殿方に出会うための準備運動」としまして
ステキ女子になる心得やステキ男性の求める女性像などを解説しています。
次に、「こんな恋愛をしてはいけません」としまして
不倫について書かれています。
それからタイトルにもあります「殿方を射止める!ハンティングレッスン」としまして
選ぶべき男性の特徴や出会いの場でのふるまい方などを紹介しています。
そして、「彼氏→結婚相手へ!関係の育み方」としまして
彼女からパートナーとなるための極意を教えてくれています。
最後に「こじらせお嬢様の座談会」としまして
著者の開催している婚活グループワークでのお悩み相談が掲載されています。

簡単な内容紹介は以上になります。

この本では、【自分がどんな人生を歩みたいのか】を支点に、その人生設計を叶えるにはどんな男性がパートナーとして必要であるか【マーケティング】を行い、【正しい狩り】をすれば、必ず人生に必要なパートナーと出会えるでしょうと定義されています。

自分がどんな人生を歩みたいのか

いかがですか?
ちゃんと自分の未来について考えていますか?
はい、私は全く考えていません。
考えていることと言えば、持ち家に住んで子供を産んで笑って過ごしたいな、くらいのものです。
しかも最近では「認められたい欲求」が叶えられれば結婚しなくてもいいのではないか
とも思っています。
むしろたぶん、「結婚したい」のではなくて、「自分の存在していていい場所」が欲しいだけのような気がしています。

なので最近の人生目標は、自分一人の足で立って生活すること。
つまり自立です。
これまでずっと実家で暮らしてきている私としましては、結構ハードルの高い難問ではありますが、これを実現することが出来れば、結婚について本当にどう思っているのかがわかってくるのではないかと思ってもいます。

これまで漠然と【結婚したい】と思ってきましたが
それは【結婚しなきゃ】だったのではないのかなと思っています。

自己意志ではなく。
年齢的に、客観的に「結婚は適齢期(20代~30代)にするものだ」と刷り込まれているのです。
あぁ怖い怖い。
もちろん子供が欲しいので若くして結婚することが間違っているわけでもないのです。
ですが、【結婚したい】と思っていないのに【結婚しなきゃ】で結婚するのは間違っているのではないかと思ってきました。

また、結婚とは理想ではなく生活なのです。
私は他人(家族以外)と生活出来る気が全くしません。
今まで友人と旅行などに行ったりもしましたが、習慣などが全く合わず疲れて帰ってくることがほとんどで、旅行は一人で行くのが楽で楽しいですし、正直言うと、親友と呼べる人は一人もいません。

人付き合いが下手なんです。

こんな人間が誰かと生活出来るなんて思えますか?
いや、無理でしょう…笑。

それでもやっぱり【結婚】にあこがれは持っています。
小さいころから、当たり前にお嫁さんになって子供を育てると思って生きてきましたから。
むしろ、お嫁さんになることが一つの夢でもありました。

なんでこんなにひねくれた人間になってしまったのか…。

ということで
こういう人間性も踏まえて【マーケティング】について考えていきたいなと思います。
そして、的確な【狩り】に出て行くことが出来るでしょうか。

 

さてこの本についての感想ですが、長くなってきたので次にしたいと思います。(また…笑)