*続☆未計画人生*

34歳婚活8年目突入

飲食店で注文するときにどのような言葉を使っていますか

こんにちは、なんだか10月とは思えない気温でちょっとハッピーな小雨です。(夏好き!笑)

こないだ、ふと思ったことがあるので書き残しておきたいと思います。

 

突然ですが、皆さん、飲食店で注文をするとき、どんな言い方をしますか?

「〇〇ください」
「〇〇お願いします」

など、丁寧な言葉で言っている人は素晴らしい人です。

私はよく
「〇〇で」
と言っています。

きっと、こう言う人はとても多いのではないかと思います。

でも、この言葉、ちょっとおかしくないですか?

広告
 

この「〇〇で」という言葉、そもそも文章が終わってないですよね。
「〇〇で」に続く言葉というのは「〇〇で(いいです)」ということです。
「〇〇で(お願いします)」という言葉も考えたのですが、そもそも「で」という言葉には【否定】の意味が込められているように感じるのです。
なので、この場合の「〇〇で」は「〇〇でいいです」になるのではないでしょうか。

ちょっと考えてみてください。
自分が何か食べたいと思って入った飲食店なのに「〇〇でいいです」っておかしいと思いませんか?
自分で選ぶべきことなのだから「〇〇がいいです」となるはずですよね。
なのに「〇〇で」というのはなんだかおかしいと思ったのです。
だからといって「〇〇が」と言うと、どこか中途半端で、その後の言葉に期待されてしましますよね。

そこで、これからは「〇〇で」ではなく「〇〇を」と言うことにしませんか?
もちろん「〇〇ください」や「〇〇お願いします」など、丁寧に言える方がいいのですが、なかなか長文をめんどくさがる人種の日本人なので、そこは短文で「〇〇を」という言葉はいかがでしょうか?
「〇〇を」という言葉も文章としては完結していません。
ですが「〇〇を」という言葉に続くのは「お願いします」や「ください」となると思いませんか?
もっと丁寧に言うのであれば「〇〇をいただけますか」です。

「〇〇で」という言い方では、どこか何かを諦めているように感じる言葉も、語尾を「で」から「を」に変えただけで、なんだかちょっとランクアップした気になりませんか?
私はこの言葉を思った時に、なんだかちょっと昔の上流階級の貴婦人みたいって思いました。笑(昔のドラマや映画によく出てくる婦人の言葉遣いに合った気がするので)

ということで、これから飲食店で注文をするときの言葉は
「〇〇を(ください・お願いします・いただけますか)」
を使っていきたいなって思います。

皆さんもぜひ意識して使ってみましょう。