読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*続☆未計画人生*〜32歳婚活5年目/迷走中〜

アラサー独身女の婚活日記〜おひとりさま歴10年

相手に触れることをためらわないこと☆スパルタ婚活術

よく

気になる人にはタッチして意識させろ
とは聞くけど
そんな女子女子してない人はどうしたら。。。
とか言ってられないのがこの本の嫌なとこだ

 

そしてこのタイトル

おさわり四十八手

完全になめている・・・
私ら女性をなめている。。。


タイトル見た段階でなんだか危険な香り・・・

 

ハイ!使えねーーー!!

 

意味の分かんない技名いろいろつけられてるけど
全然使えませんけど、このタッチ技!!

 

というものが多数

 

その中で何とか厳選し←
自分の私生活にあててみて
使えそうなものだけピックアップしてみました

 

相手に意識させる触り方
  1. ハイタッチ
  2. ソフトビンタ
    ツッコミの際などに肩にビンタ
  3. ショルダータックル
    ツッコミの際などに肩をぶつける
  4. 爆笑もたれかかりタッチ
    笑いながら相手にもたれかかる
  5. ニュータッチ
    メニューをとるときに隣にいる人を触る
  6. どっこいしょタッチ
    立ち上がる時に隣の人を支えにする
  7. キモタッチ
    ひげや筋肉などを「気持ち悪い」と言いながら触る
  8. ベイビータッチ
    きれいな肌などに思わず触る
  9. ミスターミニット
    穴の開いている服などの穴に指を突っ込む
  10. ナイチンゲール
    怪我している部分をなでる
  11. ハンドトゥーハンド (12)
    「手大きいね」などで手を合わせる
  12. 時刻確認(16)
    時間を聞くときに相手の時計を見るついでに触る
  13. メガネ奪取(18)
    眼鏡をかけている人の眼鏡をとって自分でかける

 

これくらいですかね
カッコ内は本の中の番号なのですが
そこからわかる通り
後半はほとんど使えません
四十八手なのにほぼ使えない
そして使えるものといえば
日常行われる行為ばかり

 

つまり
『触る』という行為は
意識をしなくても自然とできること
ということになります

 

てことは

意識して視界に入ろう触ってやろう

と下心バリバリで臨むより

自然に任せて喋ってツッコミ入れてれば

この本の理論でいけば男はオトせる!

ということになります

 

 

全くオトせてない私は

どういうことなのでしょうか。。。

 

 

とにかくこの言葉は結構刺さったわ

 

さわりまくって、ヤラせるな

スポンサーリンク