*続☆未計画人生*

33歳おひとり様歴11年の婚活について気ままに書いてます

プレゼントはプロセス☆スパルタ婚活塾

私はプレゼントを贈ることも貰うことも苦手なのですが

皆さんはいかがでしょうか

 

安物に感激、高級品にオロオロ

 基本男性は

「女を喜ばせたい」生き物

なんだそうです

 

「ふーーん」とか思いましたが

確かに何かとプレゼントしようとする人多い気がするようなしないような

 

たとえば誕生日

私の経験上の定番は、夜ご飯+プレゼント

プレゼントはたいてい貴金属(身に付けるもの)

 

私は特に身に付けるものを貰うことが嫌いです←あ、嫌いって言っちゃった

たとえそれが自分の好みのものじゃないとしても

必ず身につけているところを見せなきゃいけない

という使命感に駆られるからです

 

男性的には自分の所有物的な感じに思っているのかもしれないけど

別に君の所有物になりたくないしね

とか思う私がいて。。。←爆

 

つまりそこまでその人のこと好きなってないっていうね。。。←

 

まぁそれは置いといて

 

貴金属(身に付けるもの)のプレゼントを気軽に贈るのはやめて欲しい

 

ま、好意でくれるものを断るのもアレなので。。。

 

で、本題

「プレゼントは貰っておけばいい」そうです

 男性的には【贈る行為】に意味があるってことかな?

 

でも「リアクションを大切に」どんなものでも「ありがとう」を欠かさないことだそうです

 

もちろん

何かを貰う時は、どんな小さなものでも「ありがとう」は言います

さすがにね「こんなものいらねーよ!」なんて言いませんよ

いくら私でもね

 

ただ、ちょっと困る

特に金額的に高いものだと

安いお菓子とかなら何も考えずに貰いますけどね

 

金額的に高いものを貰う=見返りを期待

そんな風に考えてしまいます

ここでの【見返り】とは【付き合う】ことや【身体を許す】だったりするわけです

 

あれ?私堅い?笑

 

でもね

プレゼントを選んでる時って純粋に【喜んで欲しい】てだけ考えてるのかな?って思ってしまうわけですよ

 

だって所有物にしたいんでしょ?

 

 

目に見えないプロセスに目を向ける

 

でココに繋がるわけです

プロセス。。。

何故このプレゼントを選んだのか

選んでる時はどんな状態だったのか

 

私には想像力が足りないのかもしれない

こういうこと考えたことはほとんどありません

そもそも頭が彼でいっぱい!なんて思ったことはありません

なのでショッピングしていて

「あ、これあの人に似合いそう」とか思ったこともありません

 

なんかよくそういう話聞くんだけど

脳内どうなってんの?とか思ってしまいます←

 

これからはもう少し他人の感情に敏感になって行きたいなと思います

 

本当に真剣にその人の事を考えて喜んでもらおうと思ってそれだけのために何店舗も巡って選んだものなのかもしれない

仕事が忙しい中でもその人の喜ぶ顔を想像して時間を作って選びに行ってくれたのかもしれない

 

そういう想像力

大切なのかもしれないですね