*続☆未計画人生*

34歳婚活8年目突入

ネット婚活を実践してみよう!☆はじめての「ネット婚活」

さて引き続き『はじめての「ネット婚活」幸せになるための最短ルート』を読んだ感想を書いていきます。
(前回の記事はこちら

前回はネット婚活を始めるにあたってのプロフィールの作り方を書いていきました。

さて今回からは実践編です。

ネット婚活初めて見たけど、何をすればいいの?どういう活動をすればいいの?って疑問に思っていませんか?
私は何をしたらいいのやらさっぱりわかりません。

そもそもSNSTwitterFacebook)さえ使っていないので、SNSのルール的なものがさっぱりです。

そんな人たちに朗報です!!
ネット婚活は難しくない!大変じゃない!!やることは4つだけです

ネット婚活でやるべきこと4つ!!

  1. 出来るだけ頻繁にログインする
  2. 検索→足跡を残す
  3. 自分の足跡をチェック
  4. 仲良くなりたい相手と同じコミュニティに入る

まず1から順を追ってみてみましょう。

【出来るだけ頻繁にログインする】

 さて、これは何の意味があると思いますか?
答えは簡単!
新しくログインした人から検索画面で上から表示されるからです。

ネット婚活での出会い方は、まず検索です。
希望の条件などを入力して検索をするわけです。
そして、条件に合った人の検索結果が出てくるわけです。ですが、検索結果がたくさん出てきても下の方まで見る気になりますか?なりませんよね。いくら自分に自信があって、プロフィールにとてもいいことが書いてあったとしても、上の方に表示させなきゃ見てもらえないのではないでしょうか。
さて、その検索結果、どんな順で表示されているのでしょう。
そう!それが新しいログイン順なのです!!
つまり、頻繁にログインすることによって、検索結果の上の方に表示される回数が上がるということです!!

さて、次の項目は【検索→足跡を残す】です。
これは単にたくさんの人のプロフィールを見に行って、自分のプロフィールを見てもらう回数を上げるというものです。
相手の検索結果に自分が表示されていなかったとしても、自分の条件に当てはまっている人に足跡を残しておけば、相手の条件に当てはまっていないとしても、プロフィールを見てもらえる可能性があるということですね!

さて、次の項目も簡単!【自分の足跡をチェックする】です。
こちらは先ほどの【足跡を残す】の逆バージョンですね。
自分の検索ではヒットしない方が、足跡を残してくれている可能性があります。プロフィールを読んでみたら「あれ?この人気が合いそうだぞ」という人がいるかもしれないですねよ。
希望は狭くても、視野は広く!いろんな人のプロフィールを読んでみましょう。

さて、最後の項目は【仲良くなりたい相手と同じコミュニティに入る】です。
だいたいの婚活サイトにコミュニティというグループが存在しているみたいです。
全く共通点がない人といきなり話を膨らませることできますか?
とっても自分の話に自信があったり、話題提供が豊富に出来る人でない限り、難しいのではないでしょうか?
そこで、コミュニティの出番です!
コミュニティは同じ趣味の人、好きなことが同じ人が集まる場所です。
つまり、同じコミュニティに入っておけば、そのコミュニティの話から話を膨らませていける(かもしれない)ということです。
相手の趣味に特に興味がなかったとしても、話のネタにはなるはずです!!
ぜひともコミュニティに参加しましょう。

どうですか?ネット婚活やってみようかなって気になりましたか?
そんなに大変じゃないですよね。
軽い気持ちで初めて見てもいいのではないかなって思ってきましたよね。

ここで少し余談です。

広告
 

男性は自分の好みの顔を重視する

よく飲み会などで「芸能人で誰が好き?」という話になりますよね。
あれ、意外と重要みたいです。
女性は芸能人のタイプがそのまま付き合いたいタイプとなる場合は少ないと思います。
ですが、男性の場合、容姿が直接好みに直結するようです。
たとえば、綾瀬はるかちゃんが好みの男性がいたとします。
ぽっちゃりした癒し系綾瀬はるか系の顔の女の子と、キレイ目でモデル体型の黒木メイサ系の顔の女の子だったら、確実に前者を選ぶようです。
たとえ女性が全員後者が美人だと思っていても、男性の好みは前者となるようです。

つまり、女性の痩せたい願望は無駄だということですね。切ない情報ですね。

脱線しましたが、この 『はじめての「ネット婚活」幸せになるための最短ルート』はネット婚活アプリを運営している会社の取締役のインタビューが載っています。
これが結構、私は興味深かったです。ここの部分だけ読んでみても、婚活アプリについて知ることが出来るのでオススメです!!

アプリでいい感じの方と知り合えた場合、そのあとは直接会うことになると思います。
これ、怖いですよね。私は怖いです。
ネットで出会ったから顔は知らない(プロフィールに載せているけど違う可能性あり)し、会ってみたらネットでの印象と全然違うということもあると思います。
そこで、直接会う前に、本当に会っても安心できる人なのか確認しましょう。
以下の項目は、必ずしも会ってはいけない人ではないけれど、会わない方が安全である人のリストです。

ネット婚活で直接会わない方がいい人の特徴

  • 一言返信(よろしくねやそうですね)のみのひと
  • 最初からタメ語の人
  • すぐにLINEを交換したがるひと(業者の可能性)
  • 話の流れがかみ合わない(業者)
  • イケメンかつ高収入かつ条件が良すぎる人(業者)
  • 入退会を繰り返している人

 たとえば上記に当てはまらない人だったとして、その人と本当に会ってもいいのか、さらに迷うことありますよね?
そんな時は自分の直観を信じましょう!
会った瞬間に女性の場合は感じるはずです。
この人なら大丈夫そう、だとか、触りたい、だとか、触って欲しい、だとかありますよね?一目ぼれのような症状が出るのならOKな人でしょう。 

それでも心配に思うことありますよね?
女性は自分の身は自分で守らなくてはいけません。
どうしたって受け身(受け入れる側)であることに変わりはないのですから。
ネット婚活に限らず、どんな場面でも注意が必要な人の特徴も書いておきましょう。

身体の危険を回避するために注意すべき人の特徴 

  • 個室に入りたがる(カラオケや個室居酒屋)
  • 横並び(隣)に座ってくる
  • 必要以上のスキンシップ(触ってくる人)

一概にこういう人が危険だとは言い切れませんが、警戒するに越したことありません。
何か不自然に思ったり違和感を感じたら必ず自分から行動を起こしましょう。不思議に思うことを直接訪ねたり、離れたり、拒んだりできるはずです。怖がらずにまず行動です。

さて、ネット婚活について詳しく書いてきましたが、どうでしょう?
ネット婚活アプリ使って見たくなりましたか?
私はぜひとも使ってみたいと思いました。
ただ、どれを使うのがいいのかにいまだに迷いがあります。
もっと各社の特徴を比較して、どこを使ってみるのか考えていきたいと思います。